自己破産の間違った知識 1

  おまとめ融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系おまとめローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
楽天スーパーローン
アコム
モビット
詳しくはこちら
  はじめに
  債務整理での返済
  おまとめローンでの返済
  銀行でおまとめ
  リンク集
  基本メニュー
  関連リンク集


自己破産の間違った知識 1

あなたは、「自己破産=借金の帳消し」と思っていませんか?

これは実は誤りなのです。
借金の帳消しは、「破産宣告」を受け、
その後更に「免責決定」を受けることで晴れて実現するものであり、
破産する手続きと借金を帳消しにする手続きは別のものなのです


ただ、一般的に自己破産を行う方は、
この二つの手続きをセットで行う方がほとんどの為、
「自己破産=借金の帳消し」という図式が出来上がった模様です。

しかしここで気をつけなければならないのが、
人によっては「破産はできても、免責が受けられない」という可能性があることです。

免責を受けるには、「免責不許可事由」と呼ばれるチェック項目に引っかからない事が条件です。

しかしもしもここに引っかかってしまったり、あるいは一部抵触してしまった場合には、
免責を受けられなかったり、あるいは借金の一部が免責を受けられずに残ってしまったりします


免責不許可事由の項目は様々なものがありますが、主なものを挙げると

・借金相手を騙して作った借金
・ギャンブルやショッピングなどで作った借金で、常識の範囲を大きく超えた額のもの
・過去7年以内に免責を受けた実績がある
・免責の審理を行う日に無断欠席したり、審理中の質問に応じない

等です。

 免責の決定は裁判所や裁判官との話し合いで行われますので、
もしこれらに触れる恐れがある場合は、弁護士や都道府県の無料相談などを利用して相談してみましょう。


用途別で探す